FC2ブログ

宮島 ~今年のお礼参り~

 こんにちは、かりろくの実のようこです


今年最後のお参りは、宮島へ渡りました


何年ぶり⁉ 宮島に、Y君と共にお参りしました

231222.jpg

久しぶりに来たので、立体駐車場になってたことにも驚きつつ、


桟橋へ向かいました


231222の2

広電の電車の位置も変わってた!


便利になりましたね(ホンマ、いろいろ変わっとる!久しぶりじゃ~)


231222の3

切符買います~


松大汽船が早いか、JR船か⁉

231222の4

松大のフェリーのカラーが 数年前からかっこよくなりましたね

231222の5

行きはJR船に乗りました

231222の6

観音様の横顔が 穏やか

231222の7

宮島に到着~

231222の8

動物と触れ合えていたお店は、ローソンになってます

フクロウさんに挨拶していた細長い窓が、少しサミシイ…

って、いつのハナシか!

231222の9

ネコさんがいる通りを抜けます

ネコさん、いました!

231222の9の2

最初のお堂で、読経をしていると、


ずっとずっと こちらを見ていたシカさん


知り合いだったっけ⁉


と思うくらい、ジッとこちらをうかがっていました


231222の10

そこから移動して、

幸神社へ


一揖二礼二拍手


禊祓詞を奏上し、


今年のお礼と、今後変わっていく事柄を少しお話して、


大神呪を唱えます


大きく立派な榊がそなえてありました


231222の11

宮島のシンボル的画像ですね


231222の12

三翁神社へ


同じように、お参りしました


231222の13

続いて 荒胡子神社へ


少し風が吹いたかな⁉


231222の14

厳島神社へ向かいます


231222の15

祓い串のところで、お賽銭を入れようとしているところ

ここで祓って 客神社へ進みます

231222の16

干潮の時刻だったので、鏡の池がキレイに現れていました


231222の17

なにやら儀式の途中のようでした

お祓いかな⁉

人も多かったので、ささっとお参りして、移動しました




231222の18

引き潮で、観光客の方たちが 楽しんでます


231222の19

右門客神社(みぎかどまろうどじんじゃ)


231222の20

左門客神社(ひだりかどまろうどじんじゃ)

231222の21

大国神社へ

こちらでも同様に、

一揖二礼二拍手

禊祓詞を奏上し、お礼を述べて大神呪を唱えます


231222の22

天神社


道真公のお社ですね


今年は勉強、サボってしまったことを反省…


231222の23

回廊に戻る際、見上げた空


この時、私の心はズタボロになっている事があったのだけど、


神様に応援してもらっている気分でした


前に進むのみ


231222の24


厳島神社を出て、すぐの金刀比羅神社へ

お参りして、大願寺へ向かいます



231222の25

業者さんたちが、水のたまる部分?の補修工事をされていたので、


龍神様は 後にお参りしよう


お不動さん、弁天様、弁天様の左右におられる仏さまにお参りし、



231222の26

龍神様へ


私の穢れ(高度なズタボロ度)のせいか、


主観的に受ける感覚が、今日は途切れ途切れな感じでした


231222の26の2

シカさんの親子♡

はぐれるなよ~

231222の27

大元神社のそばで 出会った小鹿さん♪

231222の28

ナニシニキタ?


みたいな感じで、佇んでた

231222の29

大元神社へ向かいます

231222の30

こちらでは いつからか


大祓詞を奏上しています


スカッと清らかな空気✨


231222の31

風情のあるこの景色、好きですね


231222の31の2

粟島神社へ向かう途中、轟音が…


岩国基地が近いので、姿が見えないケド、飛行訓練の音でしょうね


231222の32

お堂の中へ入らせてもらって、お参りしました


神仏習合だと思います


祝詞と読経、どちらもさせていただきました


更年期の症状が、おさまりますように…


お礼に来て、お願いしてちゃいかんね


231222の33

願い事が叶うかどうか、お伺いをします


石が持ち上がれば叶うそう


Y君は持ち上がっていましたが


私は持ち上がらず…


ショボン


出直しです


231222の34

お昼時間を少しズラして、昼食をとりました


人気のお店なので、お昼時間でなくてもお客さんは満員でした♬


唐揚げ定食、おいしくいただきました


ごちそうさまでした~




食べたらすぐに、


231222の36

大聖院へ


231222の37

山門の手前の仏さま、

入ってすぐのお大師さんにもお参りし、階段を上がっていきます


231222の38

Y君の、お気に入りの仏さまの場所です


再び階段をあがり、


今年もありがとう!と、一人ずつ鐘撞堂で鐘をついて、



231222の39

お不動さんへ


231222の40

こちらでも読経させていただきました


お不動さんの左右後ろをグルリと回れるようになっているので、左から


回っていきます


231222の41

お堂の奥の両端に、


231222の42

迫力ある仏さまがおられます


231222の43

後ろ側には、


231222の44

三十六童子


お堂を出て、

231222の45

お手洗いの前の、烏枢沙摩明王さまにもお参りしました


その後、摩尼殿へ

231222no111.jpg


中に入らせてもらって、読経をし


今年も無事に過ごせたことへの感謝を述べました



231222の46

薬師如来さま

十二神将の真言も唱えていきます


今年も大きなケガや病気もなく、過ごせたことに感謝です


右端に写ってるお鈴のふちに、

231222の46の2

小さな小さな尺取虫がいて、


お鈴を鳴らしたら、響いてしまうかと思うと


つい見入ってしまいました


控えめに鳴らしてみました


寒くても元気だね


231222の47

水かけ地蔵さんコーナーも、お参りし、

阿弥陀さまにもお参りし、


お大師さんのところに行こうとしてると


再び轟音が…

231222の49

今度は姿が見えた!


すごい速さで、見えなくなっていきました





231222の48

お大師さんのお堂に着きました


日頃、宿曜を使わせてもらっているので、しっかりお礼をしました


231222の50

遍照窟へ

一尊ずつ、お参りさせてもらいました


その後、交通安全地蔵さまへ


日頃の移動を見守って下さっていることへの感謝をし、お参りしました


天狗さまと、迦楼羅天にもお参りしました


231222の51

七福神

いつもはおみくじをここで引きますが、


ズタボロの時なので、今回は遠慮しました


231222の51の2

観音堂へ


観音経を上げて、お参りしました



231222の52

弥勒菩薩さま


Y君は、チベット語で般若心経を唱えていました

231222の53

大きな曼荼羅



 お堂の下にある「戒檀めぐり」を、久しぶりにしました


オギャー!と出口で生まれ変わるのじゃ!




最後は、如意輪観音さまにお参りして


今年のお礼参りは、おしまいです


231222の54

フェリーの客室の外にあるベンチで


景色を見ながら、本土へ


231222no55.jpg

もうすぐ到着です


今年最後のお参り、


とても良いお参りとなりました




 来年は 世界の争いごとが止んで


国内では 日本の事を心からおもっている人たちが活躍できるといいなぁ



気候変動で、犠牲になる動物たちが最小限であることも


願いたい


…ズタボロになっとる場合じゃないですね!



スポンサーサイト



プロフィール

かりろくの実ようこ

Author:かりろくの実ようこ
広島市在住の占い師。
占術は、カードリーディング・ダウジング・東洋占星術・名霊。
カフェやレンタルサロンで対面鑑定を行なっているほか、お電話、LINE等でも鑑定しています。出張鑑定はご相談の上。「よつのじ」というネームでも活動中。
動物好きな山羊座のA型。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる